ウイルス 空気感染を防ぐ方法

ウイルスの空気感染を防ぐ2つの方法

 

ウイルスは目に見えないほどの大きさなので、

 

自然に生活しているだけでも気づかないうちに空気感染してしまいます。

 

 

 

基本的には年中ウイルスは存在しますが、

 

とくに寒い冬の時期にはインフルエンザウイルス・ノロウイルスなど

 

ウイルスが死滅せず活発する時期にもなるので何か対策をしておきたいですね。

 

 

そこで今回はウイルスの空気感染を防ぐ方法を考えてみました。

 

 

 

ウイルスの空気感染を防ぐ2つの方法

 

 

ウイルスの空気感染を防ぐ方法としては、大きく分けて2つ考えられます。

 

 

空気感染を防ぐ方法@ 体内に入らないようにする

 

1つは体にウイルス自体が体内に入らないようにする方法です。

 

代表的なものとしてマスクがあげられます。

 

 

 

 

1日1枚、清潔なマスクを毎日を付け替えて使うことによって物理的に

 

ウイルスが体内に入るのを防ぐことができます。

 

 

 

 

どんな高いマスクだとしても外を歩いた時にしたマスクは、

 

病原体ウイルスはついているので、再利用はしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

空気感染を防ぐ方法A ウイルス自体をなくす

 

2つ目としては、ウイルス自体がない環境を作る方法です。

 

代表的なものとしては、加湿器や空間除菌剤があげられます。

 

 

 

 

まずウイルスは高温多湿の環境には弱いです。

 

外の空気を調整することはできませんが、自宅室内の空気ならば暖房器具や加湿器を

 

使うことによって高温多湿の環境を作り上げることができます。

 

 

 

 

ただ高温多湿の環境を作っても100%ウイルスのない環境はできないので、

 

空間除菌してくれるものも使うとより効果的になります。

 

 

 

 

空間除菌してくれる市販のものはいくつかあるとおもいますが、

 

おすすめなのは、エアコンといっしょに連動して利用できるJOKINAIRです。

 

 

 

 

JOKINAIRはエアコンの吹き出し口に取り付けをすることができて、

 

エアコンの風と一緒にウイルスを攻撃してくれる二酸化塩素を放出して

 

空間除菌してくれるものになります。

 

 

 

 

JOKINAIRはこんな感じ↓↓

 

JOKINAIRのイメージ

 

 

取り付けたイメージ↓↓

 

JOKINAIRの取り付けイメージ

 

 

 

 

 

まとめ

 

ウイルスの空気感染を防ぐ方法としては、

 

体内に入るのを防ぐのと、ウイルスを倒してしまうことの2つでした。

 

 

 

 

外出するときはマスク。

 

家にいるときは暖房・加湿器・空間除菌剤。

 

 

 

 

これらを用いてウイルスの空気感染を防ぐように徹底しましょう〜!

 

 

 

JOKIN AIR PLUS(ジョキンエアープラス)の販売サイトはこちら



2016年11月24追記
今はJOKIN AIRという商品は「JOKIN AIR PLUS」という名称になっています。
(商品の性能は同じと考えていいようです)