ノロウイルス 死滅 方法

ノロウイルスを死滅させるためにはどうしたらよいか?死滅方法まとめ

ノロウイルスを死滅させるためには・・・

 

ノロウイルスほど感染したら嫌なものはないですよね。

 

嘔吐・下痢の連続・・・・。

 

もう思い出すだけでもすごく嫌な気分になります(- -;)

 

 

 

 

冬になると大流行する

 

このノロウイルスを死滅させるにはどうしたらよいか?

 

 

 

インターネットを使って詳しく調べてみました。

 

 

 

ノロウイルスを死滅させるには?

 

どういう環境や処理をほどこせばノロウイルスが死滅するのかというと、

 

対応策としては主に2つあります。

 

 

 

 

1つは、85℃以上の熱湯につけること

 

もう1つは、塩素系の漂白剤をつかって消毒をすること

 

この2つが代表的なノロウイルスを死滅させるための効果のある方法です。

 

 

 

 

 

よくウイルス感染しないように手洗いをしましょうとありますが、

 

手洗いはウイルスの死滅ではなくウイルスを洗い流すということだけになります。

 

 

 

 

ノロウイルスを死滅させる方法には熱湯につけることと塩素系の漂白剤を使うという

 

2つの方法がありますが、どちらもノロウイルスがいるかもしれない場所

 

をある程度ターゲットして行う必要があります。

 

 

 

 

 

具体的に行う作業をいうと、料理はできるだけ火を通して調理をする。

 

ノロウイルスに感染した人が触った場所・嘔吐した場所周辺・トイレを消毒するといった感じです。

 

 

 

 

 

ただこのノロウイルスを死滅させる方法で問題なのが、

 

直接死滅処理を行うことで

 

かなりのノロウイルスを撃退させる効果はありますが、

 

ノロウイルスはやっかいなことに風と共に空気中に飛散していきます。

 

 

 

 

 

 

なので直接ノロウイルスがいる場所を死滅させても

 

空気中には少なからずノロウイルスが潜んでいるんですね。

 

 

 

 

 

ノロウイルス感染者もしくは感染していた人がいた場合は、

 

その部屋など環境にはウイルスが飛散しています。

 

 

 

 

 

 

正直こうなってしまうとお手上げと思ってしまいますが、

 

空気中のウイルスを撃退させる方法もあります。

 

 

 

 

 

熱湯を撒いたり、塩素系漂白剤をまくわけではありません。

 

 

 

 

 

 

どうすればいいかというと、

 

部屋中に二酸化塩素の空気を充満させることができれば

 

ノロウイルス死滅させることができます。

 

 

 

 

 

 

二酸化塩素は、飲料水の除菌や小麦粉の漂白処理・プール水の漂白で

 

使われている成分になります。

 

 

 

 

 

高い塩素物質でありながら、

 

体には害がなく殺菌・除菌ができるのが二酸化塩素になります。

 

 

 

 

 

 

自宅のリビング・部屋の空気の消毒・除菌をする場合は、

 

二酸化塩素を使うようにしましょう。

 

 

 

 

 

 


JOKIN AIR PLUS(ジョキンエアープラス)の販売サイトはこちら



2016年11月24追記
今はJOKIN AIRという商品は「JOKIN AIR PLUS」という名称になっています。
(商品の性能は同じと考えていいようです)