インフルエンザ 流行する時期 いつ

インフルエンザの流行する時期っていつなのか?

 

毎年冬になるとあたりまえのようにインフルエンザが流行します。

 

寒くなるとインフルエンザに気をつけなきゃと思いますが、

 

具体的に流行する時期っていつなのか?考えたことってありませんか?

 

 

 

今回はインフルエンザの流行する時期はいつなのか?について調べてみました。

 

 

 

インフルエンザ流行時期

 

インフルエンザが日本で流行する時期はだいたい毎年12月から増え始めて

 

1月が感染者・患者数がピークを迎えて2月・3月と少しずつ落ち着いていく感じです。

 

 

 

 

インフルエンザの流行時期のイメージ
↑↑インフルエンザの流行時期のイメージ↑↑

 

 

 

一般的にインフルエンザにかかっている人の人数が多い時期としては、

 

1月〜3月が多い時期として考えていいようです。

 

 

 

そもそもなんで冬に流行するの?

 

なんでインフルエンザが冬限定でいつも流行するのか?って

 

疑問に思ったことありませんか?

 

 

 

私はいつも思っていたので、今回調べてみたところ、

 

なぜ冬にインフルエンザが流行する理由は主に「温度・湿度の低下」

 

あげられるようです。

 

 

 

 

インフルエンザのウイルスは高温度・高湿度の場所が苦手とされているので、

 

夏には生息することが困難となっています。

 

 

 

 

冬は温度が下がり、暖房器具などの利用により湿度も下がり乾燥するので、

 

インフルエンザウイルスにとっては、もってこいの時期になるということになります。

 

 

 

 

また寒い時期だと部屋の換気の頻度が減り、部屋中にウイルスがこもり

 

家族や学校・職場などで集団感染が起こってしまうということになります。

 

 

 

まとめ

 

インフルエンザが流行する時期は12月〜増え始めて、

 

1月〜3月までが感染者・患者数が多い時期になります。

 

 

 

 

温度・湿度が低下するとインフルエンザウイルスは大活躍になるので、

 

お部屋の温度・湿度をなるべく高くしておくようにしましょう〜!!

 

 

 

 

外から帰ってきたときやインフルエンザにかかっている家族がいるときは

 

冬の時期インフルエンザウイルスが室内に入ってる可能性は高いので、

 

インフルエンザウイルスを駆除する空間除菌を使うのもより予防としては

 

より効果的だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JOKIN AIR PLUS(ジョキンエアープラス)の販売サイトはこちら



2016年11月24追記
今はJOKIN AIRという商品は「JOKIN AIR PLUS」という名称になっています。
(商品の性能は同じと考えていいようです)