JOKINAIRの二酸化塩素はエアコンをつけないと効果がないの?

JOKINAIRの二酸化塩素はエアコンをつけないと効果がないものか?

 

エアコンの暖かいまたは冷たい気流にのせて、お部屋中に二酸化塩素を充満させてウイルス・細菌を除去・除菌・消臭・防カビ対策するJOKINAIR。

 

 

JOKINAIRはエアコンの吹き出し口に取り付けるだけで大掛かりな工事も一切必要がないため、手軽に除菌対策ができて非常に便利です。

 

 

取り付けるやり方も非常に簡単なので、誰でもかんたんにすぐパチッとつけることが可能です。

 

 

そんな便利で効果が期待できるJOKINAIRですが、ひとつ大きな疑問があります。

 

 

それは、エアコンの使っていないときに効果があるかどうかです。

 

 

24時間エアコンをフル稼働していれば問題はないのですが、24時間つけるとなるとそれなりに電気代もかかったりするし、時と場合によってはエアコンの電源を切っておきたいときもあるように思います。(シーズンによってはエアコン自体が特にいらない時期もありますし)

 

 

エアコンのついてないときにJOKINAIRの二酸化塩素の効果があるか?それともないかでいうと、答えはしっかり効果があります!!

 

 

JOKINAIRは顆粒タイプの二酸化塩素を採用しており、エアコンの電源がオフでとくに気流がない状態でも二酸化塩素が頭上から降り注いでくるので、JOKINAIRの二酸化塩素パックを取り付けている以上、24時間除菌・消臭が可能となっています。

 

 

 

ただエアコンをつけた方が気流が大きく発生するので、まんべんなく部屋中にまわるので、しっかり部屋に充満させたいときはエアコンをつかうのもありだと思います。

 

 

まとめ

 

JOKINAIRはエアコンをつけてもつけなくても、自然に頭上から二酸化塩素が降り注いでくれます。

 

 

なのでエアコンを日常から24時間絶対つけないといけないわけではありません。

 

 

まんべんなく部屋中に充満させたい時、エアコンの冷暖房が必要な時にはエアコンのスイッチを普通にオンさせればOKです。

 

 

ただエアコンを使う使わないに限らずJOKINAIRの二酸化塩素パックは封を開けたら使用期間目安が約2カ月となっているので、封をあけて利用したら約2カ月で忘れずに交換するようにはしましょう!!

 

 

 

JOKIN AIR PLUS(ジョキンエアープラス)の販売サイトはこちら




2016年11月24追記
今はJOKIN AIRという商品は「JOKIN AIR PLUS」という名称になっています。
(商品の性能は同じと考えていいようです)





page top